贈り物選びのコツ

お中元の贈り物をする時期と気をつけたいこと

お中元を贈る時期は、東日本と西日本では少し違います。
東日本では7月初めから7月15日まで、西日本では8月初めから15日までとされています。
本来お中元はお盆のお供え物を贈るという風習であり、
そのお盆を新暦で考えるか月遅れで考えるかの違いによるものです。
しかし最近は東日本式の、7月にお中元を贈るという傾向にあります。
もし時期を外れてしまったら、「暑中お見舞い」として贈り物をしましょう。

 

お中元の贈り物の金額の相場は3000〜5000円です。「お中元」としてのし紙を付けます。
しかし贈り物が魚介類やお肉などの生ものの場合はのしを付けず、水引だけのかけ紙にします。
これは、のし自体に「生もの」という意味があるからです。
また生ものなど賞味期限が短い物を贈る場合は、
相手が旅行などで不在にしていないか前もって確認してから贈るようにしましょう。

 

お中元は相手が喪中でも贈ってかまいませんが、四十九日を過ぎていない場合は時期をずらし、
紅白の水引は控えるなどして下さい。

お歳暮で喜ばれる贈り物と贈ってはいけない物

お歳暮を贈る時期は一般的に12月初めから25日までとされています。
時期を逃してしまったら1月7日までは「御年賀」として、それも逃したら「寒中見舞い」などとして贈ります。

 

お歳暮にはどのような贈り物が喜ばれるのでしょうか?
あるアンケート調査で、もらえると嬉しいお歳暮の品物を調べたところ、
第一位は「商品券・ギフト券」で、2位は選べるギフトカタログでした。
3位から10位まではお菓子やハム・ソーセージ、お肉や魚介類などの食品でした。
金券類は人気ですが、目上の人に対する贈り物としては失礼に当たるので注意してください。
また文房具は「勉強しろ」という意味、履物は「踏みつける」という意味があるとされるので、
これらも目上の人には贈らないように十分気をつけましょう。
食品も相手の嗜好や家族構成などを考慮して選ばないと、
せっかくの贈り物が迷惑になってしまうので気をつけましょう。
贈ってもらった方は「貰って困った」とは言えないのですから。

プレゼント関連のご相談


Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/prshops/public_html/www.petthingchina.com/rss/rss6.php on line 8

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/prshops/public_html/www.petthingchina.com/rss/Parser.php on line 567

Deprecated: Function eregi() is deprecated in /virtual/prshops/public_html/www.petthingchina.com/rss/Parser.php on line 432

Deprecated: Function eregi() is deprecated in /virtual/prshops/public_html/www.petthingchina.com/rss/Parser.php on line 379
1,000万円の車を身内にプレゼントした場合、贈与税はどちらがいくら払うのですか?
1,000万円の車を身内にプレゼントした場合、贈与税はどちらがいくら払うのですか?
LINEポイントを使ってLINEstoreでスタンプをプレゼントすることは出来ますか?
LINEポイントを使ってLINEstoreでスタンプをプレゼントすることは出来ますか?
妻とどのようにして今後生活していけばいいのか分かりません。 結婚して2年、一歳...
妻とどのようにして今後生活していけばいいのか分かりません。 結婚して2年、一歳になる子供がいます。 僕の仕事は8時30分〜17時15分で仕事が終わらず大体20時頃に家に帰り着きます。 妻の 仕事は9時〜17時でほぼ定時に終わります。 付き合ってる時はワガママな人間だと思ってある程度合わせていましたか、結婚してからはワガママというか、世間離しているというか、常識的じゃないというか…精神疾患じゃないかと毎日思ってしまいます。 このままいくと僕の精神がおかしくなりそうです。。 過去のエピソードは多すぎて書けないため、直近でです。。 1,結婚当初から自分の予定していた事と違う事象が起きる度に不機嫌になり、自分のせいで何か不具合が起きたとしても謝らずに理路整然と屁理屈を言ってくる。自分の不注意により車を擦り修理費10万くらいかかった際も僕に謝ることもなく、『板金して直したほうがいいから、もう業者みつけてある。』と。さすがに凹んでると思って文句も言わずに慰めたら『全然落ち込んでないよ。しょうがないじゃん擦ったの。』と。これは普通? 2,子供の送り迎えについて、送りは僕がして迎えは妻がやります。子供の迎えの際にチャイルドシートに乗るのを嫌がったことが2週間続いたため妻より『チャイルドシートが気に入らないんだからパパの車のチャイルドシートと交換して。それでもダメなら迎えにいくための自転車買う。』と。結果的に僕が妻の車で迎えに行こうが自分の車で迎えに行こうが子供は何の反応もなし。恐らく子供が妻のだっこからチャイルドシートに移りたくないための反応だと思われるが、妻は解決策が自転車だと決めつけ通販で買う勢い。。意味が分からない。。 3,僕の親が還暦を迎えるにあたり実の妹と親に旅行のプレゼントをしようと計画。今までの気持ちもあるため10万ずつ出そうと思い妻に相談。『はぁ?なんでそんなに出すん?はぁ。結納金の時だって50万しかくれなかったのに。はぁ。』と。さすがにこの発言はあり得ないため、キレそうになりながらも『そんなこと言うもんじゃない。お金が全てじゃないでしょ。』と言ってみたが妻より『金だよ金。パパはさ、親を大事にし過ぎてるんじゃない?うちの両親は仲良くないから還暦の時金わたすよ。そっちの親と比べて不公平だから。』と。 4,この4月から育休が明けて、仕事復帰しましたが妻は育休中から子供の寝るタイミングで寝ずに『寝不足寝不足。』といい続けています。子供の寝かしつけは僕がやってもおっぱいが無いと寝ないため妻がやってくれていますが、妻より『これから夜勤だよ。いいよね。パパは朝まで眠れて。私眠いんだから明日の夕食作っておいてよね。』と日々文句。寝不足が可哀想だと思い家事の大半は僕がやっています。 妻:保育園の準備、保育園の迎え、子供の入浴手伝い、子供の寝かしつけ、洗濯物干し。 僕:平日の夕食準備、土日の全食事準備、子供のご飯準備、妻がやらない子供の関係全て、買い出し、掃除、ゴミ捨て、食器洗い、風呂洗い、保育園の送り、土日に妻が行きたいと言う場所へのタクシー代わり(寝ればいいのに遊びに行きたいらしい。)。妻が昼寝している時の子供の面倒見。 妻がやらない事は僕が全てやるとルールを決めているんだと思うのですが、手があいてそうな時に頼んでもやらないし、言うと喧嘩になります。 他にもエピソードありますが、枠の都合でこの辺にしておきます。 子供は可愛いですし、大事にしたいですが妻の事をどうしたら良いのか分かりません。 元々妻の性格が悪いのかもしれませんが、さすがに僕の堪忍袋も限界が来そうです。。 このような場合皆様どうしていますか? 僕はどうしたらいいのでしょうか。。

最新情報


Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/prshops/public_html/www.petthingchina.com/rss/rssnews.php on line 8

Deprecated: Function eregi() is deprecated in /virtual/prshops/public_html/www.petthingchina.com/rss/Parser.php on line 432

Deprecated: Function eregi() is deprecated in /virtual/prshops/public_html/www.petthingchina.com/rss/Parser.php on line 379

取材先からのセクハラ、語り始めた女性記者たち 苦悩と後悔、メディアへの提言(ハフポスト日本版)

東京メトロ銀座線で人身事故 運転再開(レスキューナウニュース)

採れ立て野菜と癒やしの時 埼玉・所沢市の古民家付き農園へようこそ(産経新聞)

会社は「声を上げた記者を守る」と示して 次官セクハラ受け女性記者議論(THE PAGE)

【動画】暑さのピークは22日まで 関東でも真夏日予想(21日19時更新)(ウェザーマップ)

首相 桜を見る会で陳謝 「責任を痛感している」(ホウドウキョク)

溺死を装い“妻殺害”の容疑者 交際女性に「妻とは別れる」(ホウドウキョク)

<なにわ鳥目線>堺市・浅香山付近の大和川は大阪市との境界(THE PAGE)

東京メトロ銀座線で人身事故 一部運転見合わせ(レスキューナウニュース)

ベテラン上田が好調(ホウドウキョク)

FX 1000通貨

ホノルルマラソン2013ツアー

カードローン

リゾートバイト


トップページ